スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

表現すること!

毎度のごとく久しぶりの更新です。

更新しようとした際に、いつもパスワードを忘れてログインできなくなって挫折しております。
今日はたまたま入れました。

先日、格ゲーの世界大会であるEVOが開催されました。
毎年この時期にラスベガスで行われる大イベントです。

ニュース等で取り上げられていたため、目にした方もいらっしゃるかも知れませんが、
EVOで一番注目されているであろうタイトルであるストリートファイターⅤにおいて、
日本人のときど選手が優勝しました。ぱちぱちぱち!

スト4以降、毎年海外の強豪選手が台頭しており、日本人は壇上まで行くものの、
優勝には一歩届かずという場面がかなり多いです。
今回も今年はPUNKの年と言わんばかりに弱冠19歳のパンク選手が優勝すると誰もが
思っていたはず。決勝まで1セットも取られずに勝ち進む化物だったからね。
それでも相手をよく知っていたときどが精神的にも優位に立った結果、勝利を掴んだ。

まぁでも思い返せば一昨年はももちがEVOで優勝してたんですよね。忘れてた。

話は戻って、個人的にはときどの優勝はすごく嬉しい。
東大卒プロゲーマーというかなり変わった肩書(プロゲーマー自体変わった肩書ではあるが)で、
第一線を走り続けている格ゲーマーの一人。

ただ、壇上に上がったことは数多くあれど、スト4以降EVOで優勝したのはおそらく初めて。
結構前になるけども、韓国のインフィル選手が台頭してきた時、ストクロでWINNERSからまくられて
負けちゃった試合があったんだけども、そこで泣いてたのがすごく印象的だった。
ちなみにスパ4のウメハラも負けちゃったけど、いつものごとく無表情でした。

そういうのがあったんで、今回優勝したときは、ときど自身も言ってたけど、どういう反応するのか、
泣くのか笑うのか無表情なのか少し楽しみだった。

結果は、あのマーダーフェイスがハッピーフェイスに。

とまぁ殴り書きしちゃったんだけども、とにかく格ゲーに少しでも興味がある人ない人、
EVOのTOP8くらいはみてみると感じる所があるかと思います。

ときどの本でも書いてたけど、情熱を持って燃えてる人っていいよね。
ゲームといったら世間一般的にはマイナスのイメージかもしれんけども、
ゲームも、する人も様々。一言で片づけられるほど浅くはない。
現にこういう情熱をもった人たちが集まる場がある。

で、こういうのを知ってしまった以上は楽しまなきゃね。
楽しむには、ある程度知識だったり腕だったりあると尚面白い。
だから今日も私はトレモとランクマに籠るのです。

それと最後に、

When's Sakura??

ではでは☆
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ティータ

Author:ティータ
常に熱く、常にクールに。

最近やってるゲーム:ストⅤ(リュウ、いぶき)

グラブル:ランク128

夏コミ出ます。体力づくり中...

リンク
かうんたー
最新コメント
月別アーカイブ
バロメーター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。