スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去を懐かしむこと!

お久しぶりです。書こうにもパスワードを忘れてしまっていて、なかなかログイン出来ずにいました。
月に一度あるかないかのブログ書こう衝動も、パスワードの障壁を前に行き場を失っておりました。
と、本題で、最近になって常々思うことが、予想したことは大体その通りの結果になるな、ということ。

悪い結果になると予想したものは特に、長期的なものであれば多少の並みはあれど、トータルとしてはやはり悪い結果になる。

大体今おかれている状況が幸せ絶頂期なんて感じる人はなかなかいないとは思うが、そんな中で、今までの自分の楽しかった時期はいつだったかと思い出してみる。

正直な所、小中高とあまりいい思い出がない。短いスパンであれば、楽しい思い出はたくさんある。幼稚園は記憶はおぼろげだが、そこそこ楽しかった記憶はある。が、人生で一番楽しかったのが幼稚園の時というのもあまりにもロック過ぎる。

となると、やはり大学時代だろうか。嫌なことは避け、その結果単位を落とし、対人スキルも碌に身につかず、無駄な時間を盛大に謳歌した。けれども私が楽しいと感じた数少ない期間だったかもしれない。

一人暮らしで自由が増え、好き放題寝て起きて、インターネットに張り付き、散在し、夜中にラーメンを食べ、気が済むまでゲームをする。ここまで自堕落な生活は今後送れないだろう。

大学に入学し、らき☆すたにハマり、(一応原作は前々から購読)、朝まで2chに張り付き、同じものをひたすら食べては飽き食べては飽き、ひたすらにゲームをする毎日。私の幸せは多分ここにある。縛られていないわけでは決してないが、自由だった。
嫌なことは比較的避けて通れたし(単位や試験という壁はあったが)、気の合う人だけと時間を過ごせた。
夜の街や、夜の空気を好きなだけ感じ取れた。

と、取りとめもなく書いたが、私は前々から人が変わるのを嫌う。自分が変わるのを嫌う。平たく言えば自分が好き。偏屈でだらしない自分が好きだ。もちろん、直すべき所も認識はしているし、自分の全てを肯定するわけではない。
どちらかというと、自分が好きというより、自分を築き上げてきたものを否定されたくないというだけかもしれない。

今後もこの性格のまま突っ走ることが出来るかは分からないが、本質的な所は変える気がない。
だからこそ、表面上はある程度取り繕って多少我慢して過ごさなければなと。あぁめんどうくさい。

せめてこれを書いているときだけでも、昔の自分に戻れたら。

ではでは☆
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ティータ

Author:ティータ
常に熱く、常にクールに。

最近やってるゲーム:ストⅤ(リュウ、いぶき)

グラブル:ランク128

夏コミ出ます。体力づくり中...

リンク
かうんたー
最新コメント
月別アーカイブ
バロメーター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。