スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書!

2月にはいったことだし、なにか始めようと思い立つ。月初めに新しいことをするのであれば、1年間に12回も生まれ変わる機会があるというもの。なんと素晴らしいことか。この歳になっても毎月生まれ変われるとは。

何かをしようと考えるとき、まっさきに思いつくことがある。
本を読むことである。
最近というかここ数年本を読む機会がめっきりなくなった。
元々読書をする方ではなかったものの、学生の頃はなんやかんやで本に触れる機会があった。

本が嫌いなわけではない。読もうとはする。本を読もうとはするものの、読まずに積み上げた本幾許か。
私の決心の数だけ本が増えていき、増えた本とは裏腹に、私には何も蓄積されない。
蓄積されるのは読まずじまいの本だけである。

そういう意味では可愛い女の子が出てきてご都合主義よろしくカタルシスを形にしたような主人公が電脳世界やら異世界やら、はたまた狼の娘と旅をする軽めの本こそが読書の苦手な人々にはいいかもしれないがそれさえも積む人はいる。
私の事である。

読書に限らず、最後までやるということが苦手なのは最近になってようやく気付いたことであるが、そんな私でも森見作品や万能鑑定士Qは読み切った数少ない作品だったりする。

2月は週1冊読むようにしよう。その意気込みがあればサボっても月1冊くらいは読み切るはず。

つまらない本でも読み切ることに意味がある。意味がない本なんてそもそも出版されない。

相手の伝えたいことを読み取り、価値観を理解し、受け入れる。
対戦ゲームの面白さはそこにあると思う私は、読書もきっと楽しめるはず。
読書は自分の価値観を伝えられないのであれば、自分が文章をかけばよい。

ではでは☆
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ティータ

Author:ティータ
常に熱く、常にクールに。

最近やってるゲーム:ストⅤ(リュウ、いぶき)

グラブル:ランク128

夏コミ出ます。体力づくり中...

リンク
かうんたー
最新コメント
月別アーカイブ
バロメーター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。